ウォールソーイング工法

設置したレールに沿って、自走するウォールソーマシンによる構造物を切断する工法です。
高精度な切断ラインを形成出来ます。

▶工法特徴 | ▶適用対象・用途 | ▶当社のポイント | ▶工法事例 | ▶工法比較 | ▶工法バリエーション

工法特徴

高い切断精度が要求される改修工事に最適。騒音、振動、粉塵が少ない環境配慮型工法です。地下道など人通りの多い場所での作業にも適しています。レールの設置が可能であれば、高所、水中施工も実施可能です。

抜群の機動性を発揮
コンパクト、自走式ソーイング
wall01.jpg

切断効率の高いダイヤモンド工法の中でも、最も効率よく高精度な切断が可能です。機材もコンパクト。。

複雑な施工現場でも活躍
水中、階段、傾斜も高精度に対応
wall02.jpg

レールさえ設置可能であれば、ウォールソーマシーンの独壇場。逆さ切り、角度付き、高精度裁断が可能です。

粉塵を抑えたドライ工法も可能
禁水の作業現場も
wall03.jpg

建築物のリノベーションニーズにともない、ドライ工法への期待が高まっています。

 

適用対象・用途

土木構造物

ダム、トンネル、橋、高速道路、護岸壁などの改修・解体、配管に伴う穿孔、堤防等水中構造物 他

建築構造物

間取り変更、開口増設、窓枠、ドア取り付け、エスカレーター設置、壁面耐震スリット加工 他

 

ウォールカッティング工業の ここがポイント!

 

wall04.jpg

複雑な現場での精度切断にお答えします!

ウォールソーイング工法の可能性を探求し続け、複雑で困難な現場での施工を積み重ねた当社では、傾斜地、階段といった地形制約を受ける現場、環境負荷の避けられない現場での施工にも、独自のノウハウでお応えします。
高効率・高精度のウォールソーイング工法は、当社の代表的工法の一つです。

ウォールソーイング工法施工事例

歩道・階段改修
歩道・階段改修
耐震スリット
耐震スリット
構造物切断
構造物切断

大径ウォールソー1
大径ウォールソー1
大径ウォールソー2
大径ウォールソー2

工法比較

建物の回収、開口部作成など、高精度が求められる現場において、ウォールソーイング工法は抜群の機動性でお応えします。環境配慮設計のウォールソーイング工法については、実績豊富な当社へご相談下さい。

wall06.jpg

※当社エンジニア・営業担当による相対比較です。 適用不可能な切断対象、現場環境もございます。

工法バリエーション

wall07.jpg

乾式ウォールソーイング工法

kanshiki_mark.jpg

従来のウォールソーマシンに乾式専用ブレードを装着して切断する工法です。少量の水をミスト状に噴霧してブレードを冷却(実用新案登録第3144719号)。切削粉の回収はマシンのカバー接続した集塵ホースから行います。
漏水できない現場、給排水処理設備のない現場に対応します。

wall.jpg


 

wall08.jpg

角度付きソーイング、階段ソーイング

制度が求められる角度付切断や、エスカレーター取り付け用の階段切断にも効率よく対応します。環境配慮型工法で、排ガスも無く、地下道など人通りの多い場所での作業にも適しており、コンパクトなソーマシンは、通行規制を最小限に抑え、短工期で作業を完了出来ます。


 

wall09.jpg

水中ウォールソーイング

切断面が平坦で、ガイドレールさえ設置可能であれば、高所、水中であっても作業場所にかかわらず高精度切断が可能です。
コンパクトなマシンが作業スペースの確保できない場所でも、精度高く切断します。

 

フォームからのお問い合わせ

ご質問、お問い合わせ、お見積もりを24時間お問い合わせいただけます。ご回答はお客様のご都合良いの方法、時間にてご案内申し上げます。

 

▶ お見積もり・お問い合わせフォームはこちら

お電話・FAXでのお問い合わせ

工法についてのお問い合わせ、お見積もり依頼をお待ちしております。

 

TEL:052-444-6880
FAX:052-444-6883

当社アクセスマップ

ご来社の際は、こちらのマップをご利用下さい。

 

▶ アクセスマップ

企業概要

企業概要、会社沿革についてはこちらから。

 

▶ 企業概要

 


株式会社 ウォールカッティング工業
〒497-0005 愛知県あま市七宝町伊福十三28番地
TEL.052-444-6880 FAX.052-444-6883
Mail:office@wallcutting.net
Copyright (C) Wallcutting Co.,Ltd All Rights Reserved.
PAGE TOP ▲