ワイヤーソーイング工法

ダイヤモンドワイヤーを切断対象に巻きつけ、ワイヤーソーマシンでワイヤーを巻上げ切断する工法です。

▶工法特徴 | ▶適用対象・用途 | ▶当社のポイント | ▶工法事例 | ▶工法比較 | ▶工法バリエーション

工法特徴

ダイヤモンドワイヤーが切断対象を一周できれば、どんな規模のコンクリート構造物でも切断可能!
柔軟性に優れたダイヤモンドワイヤーは、様々な形状の構造物にあわせて切断可能です。

工期に効く!
工期の短縮に期待
wire01.jpg

現場粉砕せずに、構造物を縦横無尽にカッティング。ワイヤーソーイングマシーンは小型でセットアップも迅速。

都市環境負荷に効く!
低騒音、低振動、低粉塵
wire02.jpg

従来型工法に比べ、圧倒的な低騒音。振動も殆ど無く、低粉塵です。都市環境での切断に最適です。

どんな現場でも!
小型、湿式、乾式両対応
wire03.jpg

ワイヤーソーイング工法は狭閉空間での作業も可能。現場に合わせ、湿式/乾式切断どちらも対応が可能です。

 

ウォールカッティング工業の ここがポイント!

wire04.jpg

様々な現場環境、複雑な施工箇所に短工期対応!

ダイヤモンド工法を探求する当社ならではのワイヤーソーイング工法、複雑な施工箇所、環境要因の大きい現場環境など、様々な現場での施工実績を積み重ねてきました。
多数の施工ノウハウを元に、現場環境に合わせたカッティングをご提案し、お客様の工事成功に貢献します。

ワイヤーソーイング工法施工事例

ビル撤去、拡張、補強用切削
ビル撤去、拡張、補強用切削
堤体スリット、堤防切断
堤体スリット、堤防切断
用水路切断
用水路切断

水門構造物切断1
水門構造物切断1
水門構造物切断2
水門構造物切断2
水門構造物切断3
水門構造物切断3

構造物切断1
構造物切断1
構造物切断2
構造物切断2
構造物切断3
構造物切断3
構造物切断4
構造物切断4

工法比較

短工期、環境負荷軽減、選ばない作業環境など、ワイヤーソーイング工法は画期的な都市型切断工法として注目されています。様々な現場環境に対応するワイヤーソーイング工法については、ノウハウ・実績豊富な当社へご相談下さい。

wire07.jpg

※当社エンジニア・営業担当による相対比較です。 適用不可能な切断対象、現場環境もございます。

工法バリエーション

wire08.jpg

乾式ワイヤソーイング工法

netis_mark.jpg

従来のワイヤーソーマシンに乾式専用ワイヤーを使用して切断する、粉塵の発生を抑えたドライ工法です。
ワイヤーカバーを設置することにより、切削粉を同時回収し、粉塵を最小限に押させての施工が可能。給排水設備の設置が困難な構造物撤去工事、建物回収工事において多数の実績があります。


 

wire09.jpg

金属切断工法

setsudan_mark.jpg

複雑な切断対象物や、金属、超高背筋コンクリートでも切断する工法です。冷却水を使用せず、また、作業中もほとんど火花を発生させずに、金属を切断します。
化学工場や発電所など、様々な現場環境で威力を発揮する工法です。

 

フォームからのお問い合わせ

ご質問、お問い合わせ、お見積もりを24時間お問い合わせいただけます。ご回答はお客様のご都合良いの方法、時間にてご案内申し上げます。

 

▶ お見積もり・お問い合わせフォームはこちら

お電話・FAXでのお問い合わせ

工法についてのお問い合わせ、お見積もり依頼をお待ちしております。

 

TEL:052-444-6880
FAX:052-444-6883

当社アクセスマップ

ご来社の際は、こちらのマップをご利用下さい。

 

▶ アクセスマップ

企業概要

企業概要、会社沿革についてはこちらから。

 

▶ 企業概要

 


株式会社 ウォールカッティング工業
〒497-0005 愛知県あま市七宝町伊福十三28番地
TEL.052-444-6880 FAX.052-444-6883
Mail:office@wallcutting.net
Copyright (C) Wallcutting Co.,Ltd All Rights Reserved.
PAGE TOP ▲